読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぽーつ

趣味でトライアスロン(スイミング・サイクリング・ランニング)をしています。

iPhone6Sで「現在位置の取得に失敗しました」となる原因は安全性を高める仕様変更の為!

f:id:tangoenskai18:20170216123501p:plain

2016年4月からGoogle Chromeで、9月ごろからはSafariiOSで、ユーザーの現在地(位置情報)を活用するWebサービスに接続すると、現在地が正しく表示されなかったり、現在地取得に失敗したというエラーメッセージが表示されたりするようになった。その原因と対策は?

Tech TIPS:Webブラウザで現在地情報を正しく取得できない場合の原因と対策 - @IT

少し前まではサイクリングの時にナビとして、iPhone6Sのサファリルートラボを利用していました。

しかし最近はルートラボで「現在位置の取得に失敗しました」と出てナビとしては利用できなくなっていました。

何でできないのか分かりませんでしたが、やっと原因がわかりました。

またGoogle Chromeでも同じようになるようです。

 

 

現在位置を取得できない理由

なぜ現在地を取得できないのか?

不具合ではなく仕様変更によって現在地を取得できなくなったようです。

 

なぜ仕様変更されたのか?

「http接続」から暗号化された「https接続」でプライバシーの安全性を高めるためです。

 

対策方法は?

ユーザー側では何もできません

サービス提供者側で「https接続」に対応してもらうのを待つしかありません。

 

 

ルートラボは対応してくれるだろうか。。。 

ナビとしてはめっちゃ便利だったので対応をお願いしたいです。

 

私の「ルートラボのサイト」です。

奈良北がメインです。良かったら活用してみて下さい。

 

参考にしたサイト